北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

北海道銀行カードローン「ラピッド」は専業主婦でも利用可能!夫に内緒で利用する方法は?

time 2016/12/15

北海道銀行カードローン「ラピッド」は専業主婦でも利用可能!夫に内緒で利用する方法は?

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば審査には通ります。

夫に内緒で融資を受けることも可能なので、夫にばれないカードローンを探している方にはおすすめです。

このページでは専業主婦の方が北海道銀行カードローンの審査に通る方法や、夫に内緒で融資を受けるコツを紹介していきます。

北海道銀行カードローンの審査基準はこちらの記事から。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査は厳しいの?通りやすくなる方法はある?

※本ページにはPRが含まれます。

北海道銀行カードローン「ラピッド」なら専業主婦でも審査に通る!

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上75歳未満の方
  • 継続的に安定した収入のある方
  • アコム株式会社からの保証を受けられる方

北海道銀行カードローン「ラピッド」の申し込み条件は上記の通りです。

専業主婦の方で一番の問題になるのが、「継続的に安定した収入のある方」という項目でしょう。

北海道銀行では自身のない専業主婦の方でも、配偶者に収入があれば、継続的に収入のある方として認められるのでご安心ください。

その証拠に北海道銀行カードローン「ラピッド」の申し込み画面では、以下のように主婦専用の入力画面が用意されているのです。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の主婦申し込み画面

配偶者の勤務先や年収など入力しなくても申し込みできるんで、夫の勤務先へ在籍確認の電話がかけられるといったこともないのでご安心ください。

これまでの信用情報に問題がなく、本人確認の電話に対応することが出来れば、専業主婦でも問題なく融資を受けることができます。

審査に通りやすい代わりに限度額は制限される

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、専業主婦の方でも申込情報だけで審査に通る代わりに、限度額は50万円程度で制限されてしまいます。

主婦が自由にできるお金の範囲も家庭によって異なるので、限度額の上限は低めに抑えられてしまうのです。

しかしどうしても50万円以上の融資が必要という方は、配偶者の収入証明書を提出するようにしましょう。

配偶者の年収を明らかにすることで、北海道銀行からの信用を得やすくなり、限度額も高めに設定することができます。

本人確認の電話だけで審査可能

サラリーマンなど勤務先のある方であれば、カードローンの審査では在籍確認が行われますが、北海道銀行カードローン「ラピッド」では、本人確認の電話だけで申し込みを済ませることができます。

夫の会社に電話がかかるのではないかと不安な方も多いとは思いますが、北海道銀行カードローンの申し込みでは、そもそも配偶者の連絡先を入力しなくていいので、電話がかけられる恐れはありません。

夫に隠れてちょっとした贅沢を楽しみたい主婦の方や、家計が苦しいけど夫に言うのはかわいそうという方は、ぜひ北海道銀行カードローン「ラピッド」を活用してください。

ローンカードの郵送には要注意!

北海道銀行カードローン「ラピッド」では、契約後に自宅へとローンカードが郵送されます。

万が一配偶者に見られてしまうと、内緒で借金したことがバレる恐れがあるので、必ず本人が受け取れるように注意してください。

時間指定などはできないので、ラピッドの契約が終わってからの数日間は、しばらくポストに注目しておくようにしましょう。

専業主婦は消費者金融を利用できません

簡単にお金を借りたいと考える方の中には、消費者金融から借りるという選択をする人もいます。

しかし消費者金融のカードローンは、専業主婦では利用できないのでご注意ください。

消費者金融などの貸金業者は総量規制と呼ばれる貸し付けに関する規制が設けられており、顧客の年収1/3を超える融資は禁じられているのです。

そのため自身に年収のない専業主婦の方は、消費者金融のカードローンを利用することができません。

専業主婦でも利用できるカードローンの条件などは、こちらの記事でも詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

専業主婦におすすめのカードローン!夫に内緒で審査に通るコツ

一般的な銀行カードローンの審査

一般的に、銀行カードローンの審査はそれぞれの保証会社が行うことが多いです。保証会社によって審査の内容や通しやすさには少しずつ差がありますが、ほとんどが年齢や安定した収入があるかどうか、そしてこれまでに事故歴がないかどうかをチェックするという流れになっているようです。

銀行カードローンの審査基準

北海道銀行カードローン「ラピッド」以外にも、都市銀行・地方銀行を問わず、いろいろな銀行でカードローンは運営されています。消費者金融と比べると審査に通りにくい傾向がありますが、その分金利なども安く、安心して利用することが可能なのです。

それぞれの銀行によってカードローンの利用条件は少しずつ異なりますが、審査の基準はある程度決まっています。特に大切なポイントとしては、

  • 一定の収入がある
  • 規定の年齢を満たしている
  • 他の金融業者からの借り入れがない

この3つが挙げられることが多いです。特に年齢については、20歳以上66歳未満でほぼ固定といってもいいでしょう。年金生活をしている高齢者の方にとっては、カードローンを利用することはなかなか難しいようです。

他にも銀行カードローンの審査を通るために気を付けたいポイントは細かく挙げればキリがありませんが、上記の3つは最低条件として満たしていることが前提とされていることも多いです。

一般的な銀行カードローンのメリット・デメリット、またカードローンの審査基準はこちらの記事で詳しくまとめています。

カードローンの審査基準は?審査に落ちる人と通る人の違い

銀行カードローンのメリットとデメリット!銀行を利用した方がいい人の特徴

 

北海道銀行カードローン「ラピッド」は他の銀行カードローンとはひと味違う

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、他の地方銀行カードローンとは少し異なる特徴を持つカードローンです。他の銀行カードローンとは違い、「ラピッド」は自分の収入がない専業主婦でも利用できます。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の持つ特徴

北海道銀行カードローン「ラピッド」には、他の地方銀行カードローンにはあまりない特徴がいくつかあります。たとえば、金利が低いこともその特徴のひとつです。都市銀行と比較すると、地方銀行はどうしても金利が高くなりがちです。

消費者金融であればさらに高金利になってしまいますが、「ラピッド」なら1.9%から14.95%という低金利で利用することができるのです。

低金利も魅力的ですが、それ以上に重要なのは「ラピッド」の利用を申し込む上での条件がかなりゆるめに設定されている、ということです。

地方銀行であるにも関わらず、「ラピッド」の利用地域は限定されていませんし、北海道銀行に口座を持っていなくても利用することができます。つまり、普段全く北海道銀行を利用しないという人でも「ラピッド」を利用することは可能なのです。

また、年齢の制限も一般的なものよりかなりゆるくなっています。先程ご説明した通り、一般的な銀行カードローンでは年齢の上限が66歳未満とされていることがほとんどです。しかし北海道銀行カードローン「ラピッド」なら、満75歳未満まで利用可能となっています。高齢者でも安心して利用することができますね。

自分自身で働いて得た収入がない人でも条件を満たせば利用できる、というのも「ラピッド」の便利なところです。

たとえば年金暮らしをしている高齢者なら、その年金も「安定した収入」として審査してもらうことができます。自分では働いていない専業主婦の方も、配偶者の収入が安定していれば返済能力があると認められ、「ラピッド」を利用することができるのです。

「ラピッド」の審査に通るためには

利用するための条件が他の銀行カードローンと比べるとかなりゆるい北海道銀行カードローン「ラピッド」ですが、もちろんどんな人でも即日融資してもらえるというわけではありません。

「安定した収入」という条件は配偶者の収入でクリアできても、自分自身に事故歴があれば当然審査には通りにくくなります。JICC(日本信用情報機構)やKSC(全国銀行個人信用情報センター)などの信用情報に傷がつかないようにしましょう。

また、保証会社であるアコムを利用した経験がある場合、そのときに問題が起きているとやはり審査に悪影響を及ぼす可能性も出てきます。

これまでに北海道銀行と保証会社を含めた提携・関連会社を利用した際問題を起こしていないかどうか、これが「ラピッド」を利用するための審査を通る上で重要なポイントとなります。

まとめ

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、専業主婦の方でも配偶者である旦那様に安定した収入があれば問題なく利用することができます。これまでに事故歴がないという方には、専業主婦だからと諦めずに、まずは「ラピッド」に申し込んでみることをおすすめします。

2024年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930