北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

FXで作った借金を銀行カードローンでおまとめしたWさんの体験談

time 2017/06/12

FXで作った借金を銀行カードローンでおまとめしたWさんの体験談

FXはネット手続きで手軽に始められるため、最近人気を集めている投資です。

しかし持ち金以上の金額を投資できるレバレッジ制度を利用すると、一気に多額の借金を背負ってしまう可能性もあるので注意しましょう。

この記事ではFXが原因で多額の借金を背負い、銀行カードローンで借り換えをしたWさんの体験談を紹介しています。

※本ページにはPRが含まれます。

友人に勧められて始めたFX

私がFXをはじめたのは、仲の良かった友人が儲かっていると聞いたからです。

FXとは外国の通貨を売買して利益を出す取引なんですけど、世界の経済市場なんて全然知らない友人でも、1カ月で10万円以上稼いでいたんです。

友人いわくチャートの読み方を覚えて、すぐに利益を求めなければ誰でも儲けることができるという話でした。

それなら私でもできそうだな、と友人に勧められる形でFXを始めたんです。

最初は変動が少ないと言われていたドルから買ったのですが、買った翌日からどんどん値上がりしていき、たった3日間で1万円も儲かってしまいました。

友人からもセンスがいいと煽てられて、つい調子に乗ってしまったんです。

レバレッジ取引にも出を出すように…

それからも時々負けることはあっても、全体の収支でいえばプラスが続いていました。

それなりに勉強もしていたし、自分なりに必勝法も掴み始めて、始めてから半年で100万円程度の利益を出すことができました。

その頃にはレバレッジ取引にも手を出すようになり、本当は100万円し貸金はないのに、1000万円もの大金を動かすようになっていました。

とにかく必勝法通りにやっていれば負けることはない、と思い込んでいたんですね。

ピーク時には預金残高が1000万円を超えたことも

それからも何度かピンチはありましたが、ピーク時には預金残高は1000万円を超えていました。

まさにお金がお金を呼ぶ状態というんですかね。

一日100万円以上の利益を出す日もあり、金銭感覚は完全におかしくなっていました。

そして私が手を出したのはスイスフランでした。

チャートを見ても、これから上がっていくことは間違いなと思ったので、レバレッジを掛けて大きく投資してしまったんです。

スイスフランの暴騰により300万円の借金

2015年の1月のことでした。

残業を終えて携帯電話を確認した私は、FX業者から何通もメールが届いているのに気が付きました。

メールの内容はすべて「強制ロスカット通知」でした。

強制ロスカットとは、あらかじめ設定した金額まで損失が生まれた際に、強制的に取引がストップされて、損失が確定されてしまう取引です。

見た瞬間、全身から汗が噴き出てきましたね。

しかもあまりに市場が混乱しているせいで、強制ロスカットが正常通りに作動せずに、設定金額以上の損失が生まれていました。

結局、ピーク時には1000万円以上あった預金残高が、たった一度の取引によってマイナス300万円に。

その日は何も考えることができずに、ただ300万円ものお金をどうすればいいのか、途方に暮れていました。

翌日までに300万円を用意しなければならない

しかし翌日にはFX仲介業者から電話があり、翌日までに300万円を振り込むように言われました。

もうちょっと待って欲しいと伝えましたが、向こうも今回の件で混乱しているみたいで、取り合ってくれませんでした。

そこで私は今日中に300万円借りる方法をネットで調べて、銀行カードローンなら借りられるかもしれないという結論に至りました。

ネットからでも申し込みできるようだったので、パソコンから申し込んでみました。

収入証明書なしで300万円融資

私が利用した銀行カードローンは、限度額300万円まで収入証明書不要で申し込むことができました。

電話で融資の理由を訊かれて正直にFXだと答えると、向こうも手慣れた感じで処理してくれました。

たぶんあの騒動以来、FXのために借金をする人がたくさんいたんだと思います。

私はこれまでクレカの支払いなどで延滞したこともなかったので、問題なく300万円融資を受けることができました。

2年かけてようやく借金も100万円を切る

ただ300万円借りて支払いできたのはいいものの、これから300万円返済していくのは正直心が折れそうでしたね。

つい一週間前までは1000万円以上のお金を持っていたのに、どうしてこんな目に…とFXをお勧めした友人を逆恨みしたこともありました。

しかし返済を続けていくうちに、すべて私の欲が招いた結果だと気づくことができたんです。

少し利益が出た状態で、ラッキーと思ってやめておけば良かったんです。

私が招いた結果であることに気が付いてからは、一生懸命返済もするようになりました。

とにかく一日でも早く借金を無くして、元の生活に戻りたいという一心でした。
今もまだ返済中ですが、最近になってようやく借金の残高が100万円を切りました。

うまくいけば今年中に完済できるのでないかと思います。

FXはギャンブルという人もいますが、結局は自分の裁量次第だと思いますね。

もう二度とFXに手を出すことはないと思いますが、今度何かに投資するときには、今回の反省を生かして、欲を出さずにやっていきたいと思います。

まとめ

FXは専門的な知識がなくても大金を稼ぐ人もいますが、同じ数だけ大金を失っている人がいることも忘れてはいけません。

FXに興味を持っている方も、リスクがあることを十分に理解して、借金しないような金額で投資するようにしてくださいね。

2024年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930