北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

銀行カードローンを使って海外旅行へ行ったUさんの体験談

time 2017/05/18

銀行カードローンを使って海外旅行へ行ったUさんの体験談

海外旅行に行くとなると、飛行機代や旅先でのホテル代だけで数十万円かかってしまいます。

しかし貯金をして旅行資金を何とか貯めたものはいいものの、旅先で使うお金のことを考えずに、直前で困ってしまう人が多いようです。

今回ご紹介するのは旅の直前になってお金が全然足りないことに気づき、銀行カードローンを利用したUさんの体験談です。

これから旅行に行こうと考えている方は、万が一に備えてカードローンを契約しておくといいかもしれませんね。

年齢 25歳
性別 女性
職業 会社員
当時の収入 290万円
借入額 20万円
借入希望額 20万円
申し込み方法 スマホ
借金の理由 海外旅行
カードローン利用経験 初めて
クレジットカード保有枚数 1枚

※本ページにはPRが含まれます。

半年間貯金をして念願のリゾート旅行へ!

元々の始まりは、大学時代からの友人4人と約束した海外旅行でした。

学生のころから社会人になったらお金を貯めていこうと言っていて、今年のGWはみんなの休みが合うということで、ようやく行けることになったんです。

ただ、連休ど真ん中ということもあって、値段はかなり高かったですね。

結局合計で100万円以上、一人25万円ほど用意しなければなりませんでした。

そこからは旅費を貯めるために半年間必死で貯金しましたね。

友人たちと一緒だったから何とか頑張れたんだと思います(笑)

そして半年かけてようやく25万円を貯めて、念願のリゾート旅行へ行けるようになったんです!

旅費を支払うことはできたけど…

私は海外旅行に行くこと自体が初めてだったので、具体的にいくら旅費が必要なのか全く把握していませんでした。

現地で遊ぶお金は5万円ぐらいあればいいかな、って思っていたんです。

ただ旅行の一か月前になって、LINEのグループで前もって換金を済ませておこうという話のついでに持っていくお金の話になって…。

みんなクレジットカードも合わせて、20万円ぐらい用意していくと言い始めたんです!

考えてみれば現地でスキューバーダイビングをするために1万円以上かかるし、食事はすべて外食だし、買い物もしなければならないし…、5万円じゃ全然足りなかったんです。

あと1カ月しかない状況で、全然お金が足りないことに気づいて、すごく焦りましたね(笑)

銀行カードローンで20万円借りることに

私は基本的に生活費はすべてクレジットカードで済ませているので、限度額に余裕もありませんでした。

一緒に行く友人たちも余裕があるわけではないので、お金を借りることなんてできないし…。

というか一緒に旅行へ行く人に借りるなんてできないですよね(笑)

ただ旅行まで1カ月を切っていたので、お金を稼ぐことは無理だと判断して、おとなしく銀行カードローンを利用することにしました。

レイクなら180日間無利息と書いてあったけど…

銀行カードローンの中でもレイクを選んだのは、180日間無利息と書かれていたからです。

ただ申し込む段階になって、限度額が5万円を超えると無利息期間は30日しか適用されないことを知りました。

想像していたよりも全然利息がかかりそうだったので一瞬悩みましたが、明後日にはみんなと一緒に換金しなければならなかったので、とりあえずレイクから借りることにしました。

ちなみに15万円で足りそうだったのですが、けちけちしたくないと思い、20万円借りちゃいました(笑)

一生思い出に残る旅行になりました!

色々ハプニングはありましたが、無事にお金を用意することができ、私たちはリゾート地へ旅行に行くことができました。

向こうにいる間は本当に楽しくて、思い切ってお金を借りてよかったと思いましたね。

というかあまりに簡単に借りられたので、一緒に行った友達も借りてるんじゃないかな~なんて思いました。

帰国するときになっても、借金はできたけど頑張って働いて返そうとすごく前向きな感じでしたね。

半年かけて20万円を完済!

とはいっても、やはり半年返済を続けるのはきつかったです(笑)

毎月給料から3万円近く返済に充てるのは、結構なストレスになっていました。

借金のせいで思い出に傷がつくことはありませんでしたが、またお金を借りることはないな~と思いながら返済していました。

やっぱり自分であらかじめ貯金しておくのが一番ですね。

支払った利息は合計で1万円程度でしたが、精神的な負担が結構きつかったです。

ただ収入は少ないけど、若いうちに楽しんでおきたいという人は、消費者金融を利用するのもありなんじゃないかな~と思います。

返済計画を立てておくと後悔しにくい

Uさんは借金をしても、素敵な思い出を作れたことで公開することはありませんでした。

しかし計画を立てずに借金をすると、想像よりも返済がきつくて、後悔してしまうパターンがほとんどです。

そのためカードローンを利用する際には、あらかじめ返済計画をしっかりと立てておくことをおすすめします。

毎月の返済額や返済にかかる期間を把握しておけば、後になって後悔することは少なくなるからです。

またお金が必要になるタイミングが分かっているのであれば、あらかじめ貯金をして予算を積み立てておきましょう。

2024年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930