北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

イオン銀行カードローンの金利・審査・会社情報

time 2017/05/24

イオン銀行カードローンの金利・審査・会社情報

イオン銀行カードローンは、イオン銀行の口座を持っていなくても、すぐに利用できる困ったときに助かるカードローン。

年率3.8%~13.8%と低金利なので、利息をなるべく安くしたいという方にもおすすめです。

パートやアルバイトの方でも、申し込み条件と審査基準を満たしていれば審査には通るので、お金に困ったときには利用を検討してみるといいでしょう。

※本ページにはPRが含まれます。

イオン銀行カードローンの基本スペック

契約極度額(限度額) 800万円
金利(実質年率) 3.8%~13.8%
遅延損害金 年率14.5%
貸し付け条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上、65歳未満の方
  • 日本国内に居住している方
  • 本人または配偶者に安定した収入がある方
  • 保証会社からの保証を受けられる方
返済日 20日
返済方法
  • イオン銀行口座から自動引き落とし
  • 提携ATM
担保・保証人 不要
保証会社
  • イオンクレジットサービス株式会社
  • オリックス・クレジット株式会社

イオン銀行カードローンの金利・利息

  • 金利は年率3.8%~13.8%
  • 金利は限度額に応じて変動
  • 遅延損害金は年率14.5%

金利は年率3.8%~13.8%

イオン銀行カードローンの金利は、年率3.8%~13.8%と低いのが特徴です。

10万円借りたとしても毎月の利息は1134円、他の銀行カードローンと比べても低金利なので、なるべく金利の低いカードローンを利用したい方にもおすすめです。

現在消費者金融を利用しているという方も、イオン銀行カードローンのような低金利の金融機関へ乗り換えれば、利息を節約することができるでしょう。

金利は限度額に応じて変動

イオン銀行カードローンの金利は限度額に応じて変動します。

限度額が高くなれば金利は下がり、限度額が低ければ適用される金利は高くなります。

イオン銀行カードローンの金利と限度額は以下の通り変動します。

限度額 金利
10万円~90万円 11.80%~13.80%
100万円~190万円 8.80%~13.80%
200万円~290万円 5.80%~11.80%
300万円~390万円 4.80%~8.80%
400万円~490万円 3.80%~7.80%
500万円~590万円 3.80%~7.80%
600万円~790万円 3.80%~5.80%

遅延損害金は年率14.5%

イオン銀行カードローンの遅延損害金は、年率14.5%で設定されています。

遅延損害金は通常の利息とは別に加算されていき、延滞している期間は日割りで発生していきます。

そのため返済が遅れてしまったときには、一日でも早く返済することが大切です。

イオン銀行カードローンの審査基準・時間

  • 保証会社は2社だから審査に通りやすい
  • 14:00までの申し込みで即日審査が可能
  • パート・アルバイトでもOK

保証会社は2社だから審査に通りやすい

イオン銀行カードローンの保証会社は、2社あるので審査に通りやすいです。

1社の審査に落ちても、もう1社保証会社の審査を受けることができるからです。

しかし保証会社が変わったからといって、審査基準が大きく変わるわけではありません。

審査に通る確率が単純に2倍になるというわけではないのでご注意ください。

14:00までの申し込みで即日審査が可能

イオン銀行カードローンでは、14:00までに申し込み手続きが終わらせれば、当日中に審査を終わらせることができます。

審査が終わって最短5日程度でローンカードを発行でき、カード手元に届き次第すぐに融資を受けることができます。

しかし都市銀行や消費者金融であれば、自動契約機があるので当日中にカードを発行して融資が可能です。

急いでお金が必要な方は都市銀行や消費者金融のカードローンを利用した方がいいでしょう。

パート・アルバイトでもOK

イオン銀行カードローンでは、パートやアルバイトの方でも、申し込み条件を満たして信用情報に問題がなければ審査に通ります。

ただし安定した収入があったとしても、他社借り入れが年収の1/3を超えていたり、過去に延滞した記録が残っていたりすると、審査には通りません。

イオン銀行カードローンの返済日・返済方法・返済額

  • 毎月の返済は20日までに入金
  • 返済は提携ATMかイオン銀行普通預金口座からの引き落とし
  • 返済額は借入残高に応じて変動

毎月の返済は20日までに入金

イオン銀行カードローンでは、毎月20日が返済日の最終期限となっています。

毎月1日~20日が返済期間となっており、期間内に所定の返済額が支払われれば、約定返済として認められます。

約定返済が行われなければ延滞扱いとなり、遅延損害金が発生してしまいます。

21日~月末に行われた返済は、すべて随時返済扱いとなり、約定返済としては認められないのでご注意を。

返済は提携ATMかイオン銀行普通預金口座からの引き落とし

イオン銀行カードローンの返済は、提携ATMかイオン銀行の普通預金口座からの引き落としで行われます。

口座引き落としの場合、毎月20日に所定の返済額が自動的に引き落とされるので、前日までに入金しておきましょう。

ATM返済の場合、イオン銀行やコンビニのATMであれば、手数料無料で利用できるのでおすすめです。

イオン銀行カードローンが提携しているATMは以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 信用金庫
  • ろうきん

返済額は借入残高に応じて変動

イオン銀行カードローンの返済額は、借入残高に応じて以下のように変動します。

借入残高 返済額
3万円 1000円
3万円~5万円 2000円
5万円~10万円 3000円
10万円~20万円 5000円
20万円~50万円 10,000円
50万円~100万円 15,000円
100万円~150万円 25,000円
150万円~200万円 30,000円
200万円~300万円 35,000円
300万円~500万円 40,000円
500万円~600万円 50,000円
600万円~700万円 60,000円
700万円超 70,000円

借り入れ残高が増えすぎると返済が苦しくなってしまうのでご注意ください。

イオン銀行の会社情報

イオン銀行とは全国に展開するイオングループが創立したネット銀行です。

イオン各店舗に専用のATMが設置され、大型店舗であれば友人窓口も用意されています。

カードローン以外にも、投資信託などの銀行業務を行っているので、普段からイオンを良く利用するという方は、イオン銀行への乗り換えも検討してみるといいでしょう。

イオン銀行の詳細な会社情報は以下の通りです。

会社名 株式会社イオン銀行
所在地 東京都江東区枝川1-9-6
設立日 2006年5月15日
従業員数 1282人
資本金 512億5000万円
2024年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930