北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

住信SBIネット銀行カードローンの金利・審査・会社情報

time 2017/05/10

住信SBIネット銀行カードローンの金利・審査・会社情報

住信SBIネット銀行カードローンは最大1200万円まで融資可能、プレミアコースの金利は年率1.59%~7.99%と、低金利が売りのカードローンです。

他社借り入れがある方でも、住信SBIネット銀行カードローンで債務を一本化すれば、毎月の利息を安く抑えることができます。

住信SBIネット銀行の口座を持っていない方でも、申し込んだ当日中に借り入れ可能なので、急いでお金が必要な方にもおすすめです。

この記事では住信SBIネット銀行カードローンの詳細情報を解説しています。

※本ページにはPRが含まれます。

住信SBIネット銀行カードローンの基本スペック

契約極度額(限度額) 1200万円
金利(実質年率)
  • 年率1.59%~7.99%(プレミアコース)
  • 年率8.39%~14.79%(スタンダードコース)
遅延損害金
貸し付け条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
  • 安定した収入のある方
  • 外国籍の場合、永住権を得ている方
  • 所定の保証会社から保証を受けられる方
  • 住信SBIネット銀行の普通預金口座を持っている方
返済日 毎月5日
返済方法
  • 口座振替
  • 提携ATM
担保・保証人 不要
保証会社
  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • 住信SBIネット銀カード株式会社

住信SBIネット銀行カードローンの金利・利息

  • 金利は「プレミアコース」と「スタンダードコース」の2種類
  • 所定の条件を満たしていれば最大0.6%金利引き下げ
  • 銀行カードローン業界では№1低金利

金利は「プレミアコース」と「スタンダードコース」の2種類

住信SBIネット銀行カードローンでは、「プレミアコース」と「スタンダードコース」の2種類の金利プランが用意されています。

プレミアコースの金利は年率1.59%~7.99%と非常に低いので、高額融資を考えている方にはおすすめです。

スタンダードコースはプレミアコースと比べると金利は高いですが、銀行カードローンの中では平均的な数字です。

これらの金利プランは審査の結果に応じて適用され、自分で選ぶことはできません。

審査での評価が高ければプレミアコースが適用されます。

コースごとの金利は限度額に応じて以下のように設定されています。

【プレミアムコース】

限度額 基準金利
10万円~100万円 7.99%
100万円~200万円 6.39%~6.99%
200万円~300万円 5.29%~5.99%
300万円~500万円 4.99%
500万円~700万円 3.99%
700万円~900万円 2.99%
900万円~1000万円 2.49%
1000万円~1100万円 2.39%
1100万円~1200万円 1.59%

【スタンダードコース】

限度額 基準金利
10万円~100万円 14.79%
100万円~200万円 11.99%
200万円~300万円 8.99%

所定の条件を満たしていれば最大0.6%金利引き下げ

SBIカード保有で引き落とし口座設定が済んだ方 0.1%引き下げ
SBI証券口座保有登録済み、もしくは住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある 0.5%引き下げ

住信SBIネット銀行カードローンでは上記の条件を満たしておけば、最大0.6%金利を引き下げることができます。

SBIカードを発行して、引き落とし口座を設定するだけで0.1%金利は低くなるので、契約後は所定の手続きを済ませておくことをおすすめします。

またSBI証券口座も比較的簡単に開設することができるので、返済が長期に渡る方は証券口座の開設を済ませておきましょう。

銀行カードローン業界では№1低金利

住信SBIネット銀行カードローンの金利は、銀行カードローン業界内でも格安です。

以下の表は主要なカードローンと、住信SBIネット銀行カードローンの金利を比較した表になります。

カードローン 基準金利
住信SBIネット銀行カードローン(プレミア) 1.59%~7.99%
住信SBIネット銀行カードローン(スタンダード) 8.39%~14.79%
みずほ銀行カードローン 3.0%~14.0%%
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
新生銀行カードローン「レイク」 4.5%~18.0%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%

このように下限金利でも上限金利でも、住信SBIネット銀行カードローンのプレミアコースが最も低金利となっています。

そのため他社借り入れの借り換えやおまとめにも、住信SBIネット銀行カードローンはおすすめです。

住信SBIネット銀行カードローンの審査基準・時間

  • プレミアコースは審査基準は厳しい
  • 午前中に申し込めば最短即日融資可能
  • 保証会社は2社用意されている

プレミアコースは審査基準は厳しい

住信SBIネット銀行カードローンのプレミアコースはかなり金利が低いので、審査基準もそれなりに厳しくなります。

他社借り入れが多い方や信用情報に問題がある方は、プレミアコースが適用されるのは難しいでしょう。

また正社員じゃない方や、正社員でも勤続年数が短い方はプレミアコースから外れる可能性が高いです。

スタンダードコースであれば金利も平均的なので、審査基準もそこまで厳しくはありません。

午前中に申し込めば最短即日融資可能

住信SBIネット銀行カードローンでは、午前中に申し込み手続きを済ませておけば、最短即日融資を受けることが可能です。

住信SBIネット銀行の口座を持っていない方でも、当日中に口座開設を終わらせることができるので、審査がスムーズに終われば即日融資を受けることができます。

ただし午後に申し込んだ場合、審査が当日中に終わらない可能性が高いので、即日融資は難しいでしょう。

また15:00以降は口座への振り込みが反映されないため、当日中に融資を受けることができなくなります。

どうしても当日中にお金が必要という方は、申し込み時に急いでいることを担当者へ伝えておきましょう。

また夕方や土日に即日融資が必要な方は、大手銀行カードローンや消費者金融がおすすめです。

保証会社は2社用意されている

住信SBIネット銀行カードローンの保証会社は2社用意されています。

消費者金融のブランド「プロミス」を運営するSMBCコンシューマーファイナンスと、住信SBIネット銀カード株式会社です。

銀行カードローンを利用するには、保証会社の審査にも通過しなければなりません。

過去にどちらかの保証会社のサービスを利用しており、トラブルを起こしたことがあると、審査は不利になるのでご注意ください。

返済日・返済方法・返済額

  • 返済日は毎月5日に自動引き落とし返済
  • 随時返済は提携ATMから自由なタイミングで可能
  • 毎月の返済額一覧

返済日は毎月5日に自動引き落とし返済

住信SBIネット銀行カードローンの返済日は毎月5日です。

毎月5日に住信SBIネット銀行の口座から自動引き落としされるため、忘れずに入金を済ませておきましょう。

住信SBIネット銀行カードローンの場合、約定返済は口座からの引き落としでしか対応していません。

提携ATMから返済しても、約定返済としては認められないのでご注意ください。

随時返済は提携ATMから自由なタイミングで可能

提携ATMから返済した場合、約定返済ではなく随時返済としてカウントされます。

随時返済では利息分が取られずに、直接元金を減らすことができます。

元金を減らしておけば今後の利息も安く抑えることができるので、余裕があるときには積極的に繰上げ返済を進めておきましょう。

住信SBIネット銀行カードローンが提携しているATMは以下の通りです。

  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • イーネット
  • ローソンATM

毎月の返済額一覧

住信SBIネット銀行カードローンの返済額は、前月末時点での借り入れ残高に応じて以下のように変動します。

借入残高 返済額
2000円以下 借入残高全額
2000円~1万円 2000円
10万円~20万円 4000円
20万円~40万円 6000円
40万円~60万円 8000円
60万円~80万円 11,000円
80万円~100万円 15.000円
100万円~150万円 20,000円
150万円~300万円 25,000円
300万円~400万円 30,000円
400万円~500万円 40,000円
500万円~600万円 50,000円
600万円~700万円 60,000円
700万円~800万円 70,000円
800万円~900万円 75,000円
900万円超 80,000円

住信SBIネット銀行とは?

住信SBIネット銀行とは、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して、1986年に設立したネット銀行です。

泉ガーデンに本社を置き、証券取引などの資産運用業務をメインに取り扱っています。

従来の店舗型銀行とは異なり、実店舗や通帳など発行せずに、ほとんどのサービスをネット上で利用できるようになっているのが特徴です。

そのためカードローンの申し込み手続きもすべてWEB上で終わらせることができ、店舗に向かう時間がない方にも便利なのです。

住信SBIネット銀行は証券取引やカードローン以外にも、住宅ローンや普通預金など幅広いサービスを展開しています。

住信SBIネット銀行を利用した人達の口コミ

最後に住信SBIネット銀行カードローンを実際に利用した人達の口コミを紹介していきます。

ギリギリ即日融資を受けることができて助かった

年齢 34歳
性別 男性
職業 会社員
年収 380万円
希望限度額 50万円
実際の限度額 50万円

今日中にお金が必要だったので、朝一番でカードローンに申し込んでおきました。

午前中に審査を終わらせることができたのですが、提出書類などに時間がかかり、振り込み融資を受けることができたのは15時ギリギリでした。

もう少し対応が早くなるともっと便利になると思います。

即日融資を希望している方は、とにかく早めに申し込んでおいた方がいいですよ。

審査に落ちてスタンダードコースになってしまった…

年齢 41歳
性別 女性
職業 会社員
年収 420万円
希望限度額 30万円
実際の限度額 50万円

低金利ということで住信SBIネット銀行カードローンを選びましたが、プレミアコースの審査に落ちてしまい、スタンダードコースになってしまいました。

金利もほかの銀行と変わらなかったので、わざわざ住信SBIネット銀行を利用した意味はありませんでした。

私は別に借金を抱えているわけでもないので、プレミアコースは結構審査が厳しいと思います。

2024年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930