北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

三井住友銀行カードローンの金利・審査・会社情報

time 2017/04/27

三井住友銀行カードローンの金利・審査・会社情報

三井住友銀行カードローンは2005年から始まったサービスで、プロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンスを保証会社にしています。

消費者金融より金利が低く、審査スピードが最短30分と非常に早いため、近年人気を呼んでいます。

銀行では珍しく自動契約機も用意しており、自宅への郵送一切なしのWEB完結で借り入れできるのもおすすめポイント。

この記事では三井住友銀行カードローンの詳細情報をご紹介。

※本ページにはPRが含まれます。

三井住友銀行カードローンのスペック

契約極度額(限度額) 800万円
金利(実質年率) 4.0%~14.5%
遅延損害金 19.94%
貸し付け条件
  • 満20歳から69歳以下の方
  • SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受けられる方
  • 原則的に安定した収入のある方
返済日 5日・15日・25日・末日
返済方法
  • 口座振替
  • ATM返済
  • 振込返済
  • SMBCダイレクト
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
総量規制 対象外

三井住友銀行カードローンの金利・利息

  • 金利は年率4.0%~14.5%と銀行カードローンの平均よりは高め
  • 大口融資よりも少額キャッシングでおすすめ
  • 金利は契約時の限度額によって変動

金利は年率4.0%~14.5%

三井住友銀行カードローンの金利は、年率4.0%~14.5%と銀行カードローンの中では平均的です。

下記の表は大手消費者金融のカードローンと、メガバンクのカードローンの金利を比較したものです。

業者名 金利
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 3.0%~14.0%
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 4.5%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%

このように消費者金融と比較すれば金利は低いですが、銀行カードローンの中では上限金利は平均的です。

また下限金利はバンクイックやみずほ銀行よりも高いため、借入額が高くなると利息は高くなるので注意しましょう。

大口融資よりも少額キャッシングでおすすめ

カードローンでは限度額が低ければ上限金利が、限度額が高ければ下限金利が適用されます。

そのため下限金利が高い三井住友銀行カードローンでは、低い限度額で少額キャッシングを利用したいときにおすすめです。

300万円を超えるような大口融資が必要な方は、他の下限金利が低い銀行カードローンを利用することをおすすめします。

金利は契約時の限度額によって変動

三井住友銀行カードローンでは、契約時に設定した限度額によって金利は変動します。

限度額は契約したあとでも増額することができるので、金利を下げたい方は増額申し込みを検討しましょう。

三井住友銀行の限度額ごとの金利は以下の表の通りに変動します。

限度額 金利
100万円以下 12.0%~14.5%
100万円~200万円 10.0%~12.0%
200万円~300万円 8.0%~10.0%
300万円~400万円 7.0%~8.0%
400万円~500万円 6.0%~7.0%
500万円~600万円 5.0%~6.0%
600万円~700万円 4.5%~5.0%
700万円~800万円 4.0%~4.5%

三井住友銀行カードローンの審査基準・時間

  • 保証審査はSMBCコンシューマーファイナンスが担当
  • 最短30分で審査回答
  • 申し込みから契約までWEB完結

保証審査はプロミスが担当

三井住友銀行カードローンの保証審査は、プロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンスが担当します。

SMBCコンシューマーファイナンスでは、属性スコアリングシステムが採用されており、申し込み情報を基に機械が自動的に審査を行います。

年齢・年収・雇用形態・家族構成など、各項目を統計的に評価を行うのです。

そのため申し込み情報は、正確に細かく入力するようにしましょう。

SMBCコンシューマーファイナンスが運営するプロミスは、消費者金融の中でも新規成約率は低めで、審査基準も甘くはありません。

他社借り入れや信用情報に問題があれば審査に落ちる可能性もあるので、申し込む前に審査に通るか確かめておきましょう。

カードローンの審査基準は、こちらの記事でも詳しく解説しているので参考にしてください。

カードローンの審査基準は?審査に落ちる人と通る人の違い

三井住友銀行の口座がなくても最短30分で審査回答

三井住友銀行カードローンは、申し込み後に最短30分で審査結果が出ます。

プロミスの審査システムを引き継いでいるので、消費者金融並みのスピードで審査が可能なのです。

銀行カードローンの中には、自社の口座を持っていなければ、即日融資ができないところもあります。

三井住友銀行カードローンであれば、口座いらずで即日融資を受けることができるので、急いでいる方にはおすすめです。

銀行カードローンの中では、三菱東京UFJ銀行のバンクイック、新生銀行のレイク、そして三井住友銀行カードローンであれば、消費者金融と同じスピードで融資を受けることができます。

申し込みから契約までWEB完結

三井住友銀行の普通預金口座を持っている方であれば、申し込みから契約までWEB上で完結することができ、カードレスで融資を受けることができます。

契約後に自動契約機から好きなタイミングでカード発行もできるので、自宅へ郵送物が送られては困るという方にもおすすめです。

また手持ちのキャッシュカードでそのまま借入できるようになるので、わざわざローンカードを発行する必要もありません。

書類提出などもスマホで済ませることができるので、三井住友銀行の口座を持っている方は手軽に利用できます。

返済日・返済額・返済方法

  • 返済日は毎月5日・15日・25日・月末から選択可能
  • 返済方法は4種類から選択
  • 返済期日の借入残高に応じて約定返済額は変動

返済日は毎月5日・15日・25日・月末から選択可能

三井住友銀行カードローンの返済日は、契約時に毎月5日・15日・25日・月末から選ぶことができます。※休業日の場合は翌営業日に持ち越しとなります。

返済期日までに所定の約定返済を支払わなければ、延滞となり遅延損害金が発生するので遅れないようにしましょう。

また毎月の約定返済以外にも、随時追加返済も可能です。ただし口座振替で追加返済を行うことはできません。

返済方法は4種類から選択

返済方法 土日 手数料 WEB手続き
口座振替 × 無料 ×
提携ATM 一部有料 ×
振込返済 有料 ×
SMBCダイレクト 無料

三井住友銀行カードローンの返済方法は上記の4種類です。

口座振替であれば返済日を忘れる心配もないので、契約時に返済用口座を登録しておくといいでしょう。

またSMBCダイレクトサービスに登録していると、土日でも深夜でもネット手続きで返済できるようになるので便利です。

返済期日の借入残高に応じて約定返済額は変動

三井住友銀行カードローンでは、返済期日時点での借入残高に応じて約定返済額が変動します。

借入額100万円までの約定返済額は以下の表の通り変動します。

借入残高 約定返済額
1円~1999円 借入残高全額
2000円~10万円 2000円
10万円~20万円 4000円
20万円~30万円 6000円
30万円~40万円 8000円
40万円~50万円 10,000円
50万円~60万円 11,000円
60万円~70万円 12,000円
70万円~80万円 13,000円
80万円~90万円 14,000円
90万円~100万円 15,000円

三井住友銀行はどんな会社?

三井住友銀行は住友銀行とさくら銀行が統合し2001年に設立されました。

翌2002年には三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)が発足され、日本最大級の金融グループが誕生しました。

2004年には大手消費者金融であるプロミスをグループ傘下に入れ、プロミスのノウハウを活かして翌年からは、自社でもカードローンサービスを始めていきました。

銀行では珍しく自社のローン契約機も設置しており、WEB完結など他の銀行にはないサービスも導入しています。

SMBCダイレクトなどネットサービスも充実しているので、スマホ世代のユーザーからも人気を集めています。

三井住友銀行カードローンを利用した人達の口コミ

最後に三井住友銀行カードローンを実際に利用した人たちの口コミを紹介していきます。

アルバイトでも審査に通ったWさん

年齢 24歳
性別 男性
職業 フリーター
年収 210万円
希望限度額 10万円
実際の限度額 20万円

銀行カードローンだから審査は厳しいかと思っていたけど、三井住友銀行の審査に無事通貨しました。初めてのカードローンなので不安だったので良かったです。

普段から三井住友銀行を利用していたので、キャッシュカードでそのまま借入できるようにしました。コンビニATMで利用しても、周りの人にはお金を引き落としているようにしか見えないからいいですね。

専業主婦でも融資を受けられたOさん

年齢 34歳
性別 女性
職業 専業主婦
年収 480万円
希望限度額 10万円
実際の限度額 30万円

ネットで調べて専業主婦でもOKと書かれていたので、三井住友銀行カードローンへ申し込みました。WEB完結で契約まで済ませることができたので良かったですね。

ローンカードも発行していないので、よっぽどのことがない限り、夫にばれることはないと思います。

たまに贅沢したいときなど、時々カードローンを使ってランチとかしちゃっています。

2024年3月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031