北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

北海道銀行の口座を持っていなくてもカードローン「ラピッド」は利用できるの?

time 2016/12/16

北海道銀行の口座を持っていなくてもカードローン「ラピッド」は利用できるの?

銀行が販売しているカードローンの中には、その銀行に口座を持っている人だけしか申し込みができない商品もあります。特に地域密着型の地方銀行ではそういったカードローンが用意されていることが多いです。

では、同じく地方銀行である北海道銀行カードローン「ラピッド」の場合は口座が必要なのでしょうか。

※本ページにはPRが含まれます。

口座がなくても申し込みOK

北海道銀行カードローン「ラピッド」では北海道銀行に口座を持っていない人でも融資を受けることができます。

ただし、北海道銀行に口座があるとWeb口振受付サービスというものを利用でき、ラピッドへ申し込んだときはそこが口座情報を調べてくれるので、本人確認書類の提出が不要となります。

口座があったほうが得をするの?

北海道銀行カードローン「ラピッド」では口座がなくても申し込むことができますが、できないところがあるということは、銀行側としては口座がある人のほうが乗客となるのでしょうか。口座が合ったら得することがあるのかご説明します。

口座があると信用度が上がる

何も知らない人よりも、長く付き合いがある人のほうが信用できますよね。それと同じで、カードローンの場合も以前から口座を持っていて付き合いが長いと、どのような人か理解が深まるので、銀行からの信用が高くなるのです。

その銀行の口座に給与振り込みを指定してる場合は、どこに勤務していて、月収はいくらなのか、月にどれくらい引き落としがあるのかすぐにわかります。だから、銀行としてはそういった人の審査は甘くなるのです。

とはいえ、付け焼刃でカードローンの審査のために即席で口座を作っても、それだけでは大して信用が上がらないので意味があまりありません。

しかし、自営業などどうしても信用が不安定な人は、先に口座を開設して、しばらく給与の振込先として利用してからカードローンへ申し込むと、審査に受かりやすくなります。この方法は一度審査で落とされた人が再チャレンジするときにも有効です。けれど、当たり前ですが、口座のお金をむちゃくちゃな使い方で消費したり、他のキャッシングの返済に使用していると、逆効果となることもあるので気をつけってください。

引き落としを利用すれば手数料がかからない

残念ながら北海道銀行カードローン「ラピッド」では返済方法で口座引き落としを選ぶことはできないのですが、利用できるカードローンの場合は同じ銀行内で口座から返済にお金が動くので、手数料がかからず、費用を浮かせることができます。

他のカードローンでは曜日や時間帯によってATM利用料を取られるのですが、ラピッドではいつどこでATMを利用しても手数料は掛かりません。

ただし口座引き落としの最大の利点は、自動的に口座のお金が返済に回されるので、うっかり払い忘れる心配がいらないことです。ラピッドを利用するときは手数料はかかりませんが、毎月自分で返済をする必要があるので、うっかり遅延を起こさないように注意してください。

口座引き落としの場合は、安心していると口座の残高がなくなるので、きちんと管理していないとそこから遅延を起こすことがあります。

口座がないと利用できないサービスを設けているところもある

三井住友銀行では北海道銀行と同じように口座を持っていなくともカードローンへ申し込むことができます。ところがホームページでカードローンの利用状況を確認できるサービスや、口座振替にしていて残高不足になったときに自動で借入を行い遅延を防いでくれるサービスは、三井住友銀行で口座を持っていないと利用できないのです。

このように、銀行の中には口座がある人のほうが圧倒的に優位となるサービスを用意しているところがあります。もしも銀行でカードローンを申し込みたいときは、まずは口座がある人だけしか受けられないサービスはないか確認してください。

口座を開設しなくても信用をあげるには

口座開設にはたしかにメリットが大きいのですが、しかしなくても融資が受けられるというのも、どんな人でも申し込みがしやすく、それもメリットとなります。

では、口座を開設しなくても信用を高くして審査に受かりやすくしたり、限度上限を高くするにはどうしたらいいのでしょうか。

まずは低めで希望金額を申請する

限度上限を高くしたいのに、希望する金額を下げるなんてどういうことと思うかもしれませんが、希望金額は低ければ低いほど審査に受かりやすくなるのです。口座もなく初めてその銀行とお付き合いする場合は、まずは希望金額を下げて審査に受かることを優先します。

そして、融資をしてもらえたら、毎月きちんと返済して、自分が信用できる人間であると銀行に知らせるのです。きちんと返済をしていると、銀行のほうから「あなたなら上限をこれくらい引き上げられるけれどどうしますか」と連絡してくることがあります。

まとめ

北海道銀行カードローン「ラピッド」では北海道銀行に口座がなくても融資を受けることができます。ただし、口座が合ったほうが信用が増すので、審査に受かりやすくなったり、融資の上限金額が高くなるなど、差が出ることがあります。

2024年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930