北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

北海道銀行カードローン「ラピッド」は在籍確認を避けられるか?

time 2016/12/15

北海道銀行カードローン「ラピッド」は在籍確認を避けられるか?

カードローンへ申し込みたいけれど、職場には絶対にそのことを知られたくないから在籍確認されたくないとの声をよく耳にします。はたして北海道銀行カードローン「ラピッド」は申し込んだ場合在籍確認があるのでしょうか。

※本ページにはPRが含まれます。

北海道銀行カードローンでは在籍確認は必ずされる

残念なことではありますが、北海道銀行カードローン「ラピッド」へ申し込むと、必ず勤め先や自宅に在籍確認の電話がかかってきます。しかしプライバシーへ配慮し、北海道銀行とは名乗らず担当者の個人名でかけてきてくれるそうです。

それなら職場や家族にカードローンを申し込んだとバレる可能性はかなり低いのではないでしょうか。

銀行系カードローンなら在籍確認は避けられない

銀行系カードローンは審査が厳しいことでも有名です。預金者が預けたお金を元に融資を行うので、しっかり信用できる人にしか融資はしてくれません。

だから、銀行系カードローンの場合は、どこへ申し込んでもほぼ確実に在籍確認があると思ってください。

中には必ず銀行名を名乗って在籍確認をしてくるところも珍しくはないので、北海道銀行カードローンの対応は柔軟なほうだと思われます。

また、中小の消費者金融でも在籍確認は必ずされます。唯一大手の消費者金融数社だけは在籍確認がなく、会社の社員証や給与明細など在籍が確認できる書類を提出すると融資が受けられます。

ただし、その場合も少額融資に限った話です。大手の消費者金融でも50万円を超える融資を希望すると、在籍確認を求められるようです。

在籍確認を回避する方法を知りたい方は、こちらの記事で対策を解説しているのでぜひ参考にしてください。

カードローンの在籍確認は絶対必要?回避する方法はない?

本人が不在でも在籍確認はできるの?

外回りの仕事をしていたりすると、なかなか在籍確認の電話に出ることができない人もいるでしょう。会社に在籍確認お電話があっても自分が出ることができなかったら、融資が受けられないんじゃと心配する声も耳にします。

しかし、安心してください。本人が不在でも、オペレーターが電話をかけてあなたの名前を出して呼んでもらい、電話を受けた人間が「いまは席をはずしています」と答えれば、あなたが本当にそこで仕事をしていることは確認できるので、それで在籍確認は終了となります。

もしも誰も電話に出られなかった場合は?

事務員などが常に在籍している職場ならいいのですが、仕事によってはなかなか誰も電話に出てくれないという人もいるでしょう。はたして在籍確認の電話を取り逃したらどうなってしまうのでしょうか。

ほとんどの場合は一度電話しても出てもらえなくても2~3回は電話をしてもらえるようです。それでも在籍確認ができなかった場合は、電話に出やすい時間を尋ねてくるなどの対処をしてもらえます。

ただし、先に自分から在籍確認の時間を指定すると、きちんとした理由を話さないと、なにか工作する気なのではないかと審査が厳しくなることがあります。

自宅に電話がかかってくることもある

自宅を職場にしている自営業者ではなくとも、特には自宅に電話がかかってくることがあります。多くは会社で在籍確認ができなかった場合ですが、そういうケースもあるのだと頭に入れておきましょう。とはいえ、自宅への在籍確認でも個人名を名乗って電話をかけてくるので、家族に知られる可能性はほとんどありません。

在籍確認で審査に落ちることもある

できるなら避けたい在籍確認ですが、きちんと対応しないとそのせいで審査を落とされてしまったり、限度額が大幅に減らされることがあります。在籍確認が元で他人にカードローンへの申し込みがバレることはまずありません。

見破れるのは何度も似たような電話を受けている人か、自分もローンへ申し込んだことがある人だけです。そもそも、カードローンへ申し込むことは罪ではなく、たくさんの人が利用しています。堂々としていましょう。また、そういう態度のほうが感づかれにくいのです。

その他、北海道銀行カードローンの審査に落ちる理由や、審査対策を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査は厳しいの?審査に落ちる人の特徴と通りやすくなるコツ

偽装会社は利用してはいけない

どうしても在籍確認されたくない人や無職の人の中には、偽装会社を利用して在籍確認を逃れようとする人がいます。偽装会社とは在籍確認をかわすために作られた会社で、依頼した人の在籍確認の電話を受けてあたかもそこで仕事をしているように答えてくれるサービスを行う会社のことです。

別の場所にいる依頼者へ在籍確認の電話を転送してくれるサービスをしてくれるところもあり、最近では利用する人が増えているとされています。

便利なサービスだと思ってなにも考えずに申し込むと後々で大変なことになるかもしれないので、絶対に利用はしないでください。カードローンで偽装会社を利用した場合は、契約して融資を受けると詐欺罪に問われます。

また、こうした偽装会社の電話番号は、あらかじめ銀行や保証会社がリストを作っているため、すぐに発覚しやすいのです。

まとめ

北海道銀行カードローン「ラピッド」では申し込むと必ず在籍確認があります。しかし、プライバシーに配慮して、会社へは銀行と名乗らず担当者の名前で電話をかけてくるので、他人にカードローンの申し込みを知られる可能性はとても低いです。

ほとんどのカードローンでは在籍確認はさけて通れない道なので、堂々として電話を受けましょう。また、本人が電話を受けることができなくでも、取り次ぎの受け答えからその会社に在籍していると確認できればOKなので、あまり会社にいない人でも安心して申し込んでください。

2024年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930