北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の申し込みに必要な書類とは?

time 2016/12/15

北海道銀行カードローン「ラピッド」の申し込みに必要な書類とは?

カードローンを選ぶポイントの中には、申し込みが楽かどうかというものがあります。どんなに魅力的なカードローンでも申し込みが面倒だと手間がかかってしまい、融資して欲しい期日に間に合わないことがあります。

では北洋銀行カードローン「ラピッド」は申し込むときにどのような書類が必要なのでしょうか。

※本ページにはPRが含まれます。

本人確認ができる書類が必要

本当に本人が申し込んできたのか銀行側は判断がつきません。中には他人を語って融資を受け逃げようとする不届き者もいるので、北海道銀行カードローン「ラピッド」に申し込むなら、あなたがあなたであることを証明できる書類を提出する必要があります。以下のいずれか1点を用意してください。

  1. 運転免許証のコピー(表と裏どちらも)
  2. パスポートのコピー(住所がわかるように二面)
  3. 健康保険証のコピー(保険証番号、住所、氏名、生年月日、被保険者氏名がわかるように)
  4. 外国人登録証明書

ただし、北海道銀行にすでに口座を持っている場合は、Web口振受付サービスを利用して口座から本人確認を行ってくれるため、本人確認書類を提出する必要がなくなるのです。

また、500万円を超える融資を希望する人は収入証明書が必要となります。

収入証明書として提出できるもの

収入証明書とは、自分がこれくらい稼いでいると公的に証明できる書類の総称のことです。本当に収入証明書というものがあるわけではないので注意してください。

会社員の方なら源泉徴収票や給与支払明細書や課税証明書が収入証明書となります。

自営業者や法人役員の人は、確定申告書か課税証明書が収入証明書となります。

給与明細がもっとも用意しやすいと思われますが、場合によっては一月分では不十分だとして数か月分の提出を求められることがあります。

課税証明書は市町村の役所で発行してもらえますが、足を運んで手続きをする手間がいるので、急いでいるなら事前に用意しておいたほうがいいでしょう。

収入証明書不要のカードローンを探している方は、こちらの記事でおすすめのカードローンを紹介しているので参考にしてください。

収入証明書不要のカードローンと必要になる条件をまとめてみた

専業主婦は収入証明書がいるの?

北海道銀行カードローン「ラピッド」は専業主婦でも申し込むことができます。仕事をしていないのですから当然、収入証明書は用意できませんよね。そもそも主婦はどこのカードローンで申し込んでも最高限度額が30~50万円と低く設定されています。だから収入証明書を用意する必要もないのです。

その他、専業主婦におすすめのカードローンはこちらの記事でも紹介しています。

専業主婦におすすめのカードローン!夫に内緒で審査に通るコツ

オススメはWeb申し込み

北海道銀行カードローン「ラピッド」への申し込みは、インターネットやスマホ、電話、モバイル、郵送、FAXと5つの申し込み方法があります。どの方法でも来店する必要はありませんが、契約までにかかる時間には大きな差が出ます。

スピーディで申込者も楽なのはインターネットやスマホからのWeb申し込みです。本人確認資料もWebでアップロードするだけなので、手間がかからず、速やかに契約まで移行することができます。

カードローンへ申し込むときの注意点

どのようにしてカードローンへ申し込むかによって、審査が通るがどうかに差が出ます。また、なんとか受かってもまずい申し込み方をしていると限度額が引き下げられることがあるので気をつけましょう。必ず以下のポイントを押さえた申し込みをしてください。

嘘は書かない

収入や仕事のことを書かなくてはならないので、見栄を張ってちょっとよく見せようとしたり、嘘を書いて限度額を引き上げようとしたりは絶対にしないでください。銀行のカードローンの審査を行うのは保証会社であり、個人審査のプロです。素人が思いつきでついた嘘など簡単に見抜かれてしまいます。

申し込み書類に嘘があると、この人は信用ができない人だと審査で落とされたり、大幅に限度額を引き下げられたりします。正直に本当のことだけ書きましょう。

記入ミスをしない

カードローンの申し込みでは、仕事のことや家のことについて詳しく書く必要があります。だからつい気を抜いて記入ミスをする人がいるのですが、銀行としてはそのミスが故意なのかうっかりなのか判断できません。嘘をついているとされてしまうと、審査に落とされてしまいます。

特に最近ではカードローンもWEB申し込みができるようになり、申し込みも楽になりました。しかし、その分記入ミスが増えてきています。申し込みボタンをクリックする前に、記入ミスや記入漏れがないかきちんと確認してください。

複数に申し込みをしない

審査に受かる自信がない人などは、WEBで簡単に申し込めるし、同時にカードローン数社に申し込みをしてみようと考える人がいます。しかし、複数のカードローンへ申し込んだという情報はすぐさま保証会社へ伝わります。本人はそんなつもりではなくとも、複数借入をするくらいお金に困っていると判断され、審査に落ちやすくなるので絶対に止めてください。

面倒でも、一社ずつ申し込み、審査に受からなかったら他のカードローンへ申し込みをしましょう。

また北海道銀行カードローンの審査に通りやすくなるコツなどは、こちらの記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査は厳しいの?審査に落ちる人の特徴と通りやすくなるコツ

まとめ

北海道銀行カードローン「ラピッド」は申し込むと本人確認書類が必要となります。ただし、北海道銀行に口座を持っている人ならそちらから本人確認をしてもらえるので書類はいりません。また500万円以上の融資を希望する場合は収入証明書が必要となるので、高額融資を希望する場合は本人確認書類とともに先に用意しておくといいでしょう。”

2024年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930