北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

アルバイト・パート・フリーターでもカードローンの審査は通る?

time 2017/04/03

アルバイト・パート・フリーターでもカードローンの審査は通る?

アルバイトやパートの方でも、継続的に収入を得ていればカードローンの審査には通ります。

フリーターの方は体調を崩すなど、アクシデントで働くことができなければ、直接給与が減ってしまい、すぐに生活が苦しくなってしまいます。

そんなときカードローンと契約していれば、一時的にお金を賄うことができるので大変便利です。

しかし金融機関によって審査基準や貸付条件が異なるので、審査には通らない、また通りづらいカードローンもあります。

そこでこの記事ではアルバイト・パート・フリーターでも審査に通りやすいカードローンをご紹介。カードローンに申し込む際の注意点も解説していきます。

※本ページにはPRが含まれます。

非正規社員でも”安定した収入”があれば審査には通る!

アルバイト・パート・その他の正規社員ではない方でも、安定した収入があればカードローンの審査には通ります。

しかし安定した収入の基準は金融機関によって異なるので注意が必要です。

3カ月程度でも働いてさえいればOKという業者もあれば、最低でも半年は働かなければならない業者もあります。

また月数万円程度の収入でいい業者もあれば、最低でも年収150万円は必要な業者もあります。

そのためアルバイトやパートの方は、比較的審査に通りやすいカードローンを選んで申し込むことが大切です。

ここからはアルバイト・パートの方でも審査に通りやすい、おすすめのカードローンを紹介していきます。

アルバイト・パートOKのおすすめカードローン

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • 店頭窓口
申込条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
  • 本人に安定した収入のある方
担保・保証人 不要
総量規制 対象

プロミスは貸付条件が緩く、アルバイトの方でも継続的な収入があれば審査に通ります。

学生や主婦の方でも融資可能なので、急な出費でお金が必要になったときにおすすめです。

大手消費者金融の中では最も上限金利が低く、30日の無利息期間もあるので利息を安く抑えて完済することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • テレビ窓口
申込条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
  • 本人に安定した収入のある方
  • 国内に居住している方
  • アコム株式会社からの保証を受けられる方
担保・保証人 不要
総量規制 対象外

これまで金融機関を利用して返済の延滞などしたことがない方、そして現時点で他社からの借り入れが無い方には、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」がおすすめです。

消費者金融と比べると審査基準は厳しいですが、アルバイト・パートの方でも収入が安定していれば審査には通ります。

上限金利が14.6%と安いので、ゆっくり返済していきた方にもピッタリです。

バンクイックであれば三菱東京UJF銀行の口座を持っていなくてもネット・テレビ窓口から即日融資を受けることができます。

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • 店頭窓口
申込条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 返済能力を有する方
担保・保証人 不要
総量規制 対象

アコムは大手消費者金融の中で最も審査通過率が高く、新規申込の審査は通りやすいのでおすすめです。

収入が100万円未満のアルバイト・パートの方でも、アコムであれば他に問題がない限り審査には通ります。

最近は消費者金融の審査も厳しくなっていますが、確実に審査に通りたいというのであれば、アコムを利用するといいでしょう。

新生銀行カードローン「レイク」

金利 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • 店頭窓口
申込条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上70歳以下の方
担保・保証人 不要
総量規制 対象外

新生銀行カードローン「レイク」は、借り入れ額5万円未満であれば、最大180日間の無利息期間サービスを行っています。

約半年間利息が発生しないので、ゆっくりと返済していくことが出来て助かります。

急な出費でとにかく3万円だけ必用!というときにもレイクであれば無利息で融資を受けることができます。

アルバイト・パートの方がカードローンへ申し込む際の注意点

ここからアルバイト・パートの方がカードローンへ申し込む際の注意点を紹介していきます。

正社員と比べて審査に通るのは難しくなるので、申し込む前に注意点を確認しておきましょう。

正社員しか利用できないカードローンもある

カードローンの中には、正社員・契約社員・派遣社員しか利用できないカードローンもあります。

また貸付条件で明記されていなくても、金利の高いプランと金利の低いプランを用意しているカードローン(例・みずほ銀行)では、アルバイトの方は低金利プランの審査に通るのは難しいでしょう。

その他にも最低限必要な年収を設定しているカードローンもあり、実質的にフリーターでは利用できないように制限しているカードローンもあります。

このようにアルバイトやパートの方が利用する前提で作られていないカードローンも多いので、申し込む前に確認することが大切です。

他社借り入れがあると審査に通るのは難しい

アルバイト・パートの方は正社員と比べて雇用が不安定なので、カードローンの審査では不利になります。

そのため他社借り入れがある状態では、審査に通るのは難しくなってしまうので要注意です。

とくに消費者金融のカードローンは総量規制が適用されるので、借入総額が年収の1/3を超えるような融資を受けることはできません。

そのためすでに借入残高が年収の1/3近くまである方は、カードローンの審査には通らないのです。

年収の少ないフリーターの方は、他社借り入れがあると審査が難しくなると覚えておきましょう。

すでに総量規制に引っ掛かってしまっているという方は、総量規制の対象外である銀行カードローンを利用することをおすすめします。

アルバイト・パートは借りられる限度額も少ない

アルバイト・パートの方はカードローンで借りられる限度額も少なくなるので注意しましょう。

中には正規社員でなければ、限度額の上限を50万円までと制限しているカードローンもあります。

基本的に無担保のカードローンで、年収の1/3以上借りるのは難しいので一つの目安にして考えるといいでしょう。

勤続年数が短ければ審査には通りません

アルバイトやパートの方の場合、勤続年数は非常に重要です。

たとえば働きはじめてまだ1カ月目であれば、辞めてしまう可能性が高いので審査は不利になります。

逆に数年間の同じ勤務先で働いていれば、辞めるリスクは少ないので収入が安定していると評価されるのです。

審査が不安な方は最低でも働き始めて半年経ってから、カードローンに申し込むようにしましょう。

カードローンの審査が不安という方は?

カードローンの審査が不安という方は、申し込む前に審査に通りやすくなるように対策を練っておくことをおすすめします。

当サイトカードローンペディアでは、カードローンの審査に通りやすくなるコツを12個まとめた特集記事も掲載しています。

アルバイト・パートだからカードローンの審査に通るか不安という方は、下記のページを参考にしてみてください。

審査の甘いカードローンの見分け方!審査に通りやすくなる12のコツ

学生でもカードローンの審査に通る?

学生の方でもアルバイトをしていて、継続的に収入を得ていればカードローンの審査には通ります。

中には学生専用の融資を行っている金融機関もあり、金利引き下げサービスなど導入しているのでお得です。

学生でカードローンを利用したい方におすすめのカードローンや、注意点をまとめた記事も紹介しているので参考にしてみてください。

学生でも審査に通るカードローンはどこ?

カードローンの審査に通らないという方は?

すでに複数の金融機関から借り入れがあったり、ブラックリストに登録されたりして審査に通らないという方は、カードローン以外の解決策を探すことをおすすめします。

生活費が足りないのであれば、金融機関だけでなく行政に相談して融資先を見つけなければなりません。

また返済が苦しくなってきたのであれば、おまとめローンや債務整理を検討した方がいいでしょう。

※おまとめローンについては下記のページで詳しく解説しています。

おまとめローンの正しい活用法!こんな人は損をする!

2024年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930