北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

学生でも北海道銀行カードローン「ラピッド」を利用できる?

time 2016/12/16

学生でも北海道銀行カードローン「ラピッド」を利用できる?

ときには学生でもまとまったお金が必要になることもあると思います。そういったときにカードローンを利用できると心強いですよね。

では、はたして北海道銀行カードローン「ラピッド」では学生も融資してもらえるのでしょうか。

※本ページにはPRが含まれます。

学生でも融資してもらえます

北海道銀行カードローン「ラピッド」の特徴の一つに、無職以外の人なら融資してもらう可能性があるというものがあります。学生はもちろんのこと、審査に通りにくい専業主婦や年金受給者でもこのカードローンならお金を貸してもらえる可能性があるのです。

ただし、ラピッドの申し込み条件は満20歳以上から74歳まである必要があるとされています。学生でも満20歳に満たない人はそもそも申し込むことさえできないので、そこは気をつけてください。

学生が申し込みを行うときにはどうしたらいいの?

学生が申し込む場合も、正社員が申し込む場合も、申し込み方法は同じです。インターネットもしくはスマートフォン、電話、モバイル、郵送、FAXの5種類から好きなものを選んでください。

オススメはインターネットやスマホからの申し込みです。WEBから申し込むと、本人確認書類もWEBサイトのアップデータシステムを利用して送ることができるので、手間や時間を短縮することができます。

また北海道銀行カードローン「ラピッド」では、申し込んできた人の属性ごとに入力フォームが用意されているので、余計な質問に答える失敗が起こりません。

次にオススメなのは電話です。電話がもっとも審査スピードが速く、回答は最短で15分です。しかも地方銀行でありながら年中無休で24時間対応してくれます。人間が対応してくれるので、こちらの疑問やわからないことにもすぐに答えが返ってきます。ちなみにWEBで申し込んだときも年中無休24時間対応で、回答の最短は25分となっています。

学生が申し込むときの記入方法

まず仕事内容では学生を選択してください。勤務先はないので、代わりに自分が在籍している学校名を書きます。勤務先は学校の住所と電話番号を書きます。年収や月収は、バイトなどで収入があったら記入しましょう。していないときは無記名にしてください。

会社員や自営業だと会社のことや自宅のことをもっと詳しく記入する必要があるのですが、学生の場合はこれだけで記入はOKです。実際、WEBから申し込もうとするとこれしか入力フォームが出てきません。たったこれだけの情報で審査されることになります。

アルバイトしていないと受からないのか

学生OKのカードローンでもほとんどの場合はアルバイトをしていないと申し込むことができません。しかし、北海道銀行カードローン「ラピッド」ならアルバイトをしてない人でも申し込むことができます。ただし、それで審査の通るかというと、それはあちらの判断によります。

ただし、受かってもほとんどの場合は10万円までしか融資してもらえないでしょう。学生はバイトをしていたとしても本業は学業ですので、高額融資は受けることができません。卒業後に安定した収入が得られるかどうかもわからないのです。

学生でも審査に受かりやすくするには

たとえ10万円まででも学生にとっては大金です。できればなるべく審査に受かりたいですよね。カードローンの審査に申し込むときには、審査に受かりやすくなるコツがあります。

もちろんそれを行えば確実に審査に通るというわけではありませんが、属性も信用も低い学生だからこそ、対策はしておいたほうがいいでしょう。

記入ミスをなくす

カードローンの審査では申し込みに記入ミスがあっただけで落ちやすくなります。学生が北海道銀行カードローン「ラピッド」に申し込むときは学校名と住所や電話番号くらいでOKですが、その少ない情報に間違いがないかきちんと確認してください。

特にWEBやモバイルから申し込むと便利ですが、予測変換などにより記入ミスが発生しやすいので気をつけてください。

申し込みは一つだけにする

審査に受かるか自信がない場合、複数に申し込んでおけばどこかでは融資してもらえるだろうと、いくつも申し込みを行う人がいます。しかし、カードローンに申し込んだ情報はすぐさま信用情報機関に報告されて、申し込んだカードローンの金融機関にはそのことが筒抜けになります。

学生は返済可能額が社会人と比べてとても低いのです。なのに複数のカードローンへ申し込むと、この人は自分の返済可能額を超えてキャッシング使用としていると判断されて、審査に落ちてしまうのです。だから、学生は必ずカードローンへ申し込むときは一つだけに限ってください。

嘘は書いてはいけない

北洋銀行カードローン「ラピッド」では学生はあまり記入する必要はありませんが、他のカードローンの場合はアルバイトでいくら稼いでるのかや勤続年数などはしっかり申告する必要があるところも多いのです。

しかし、そこで見栄を張って嘘をついてしまうと、すぐさま調べ上げられて審査に落とされます。稼いでいない正直な学生よりも、稼いでいても嘘をつく学生のほうが信用は低いのです。嘘は絶対に書かないようにしてください。

まとめ

北海道銀行カードローン「ラピッド」では学生も申し込むことが可能です。アルバイトをしてる必要もありませんが、審査に受かるかどうかは人によります。また、融資上限は最高でも10万円程度だと覚悟していたほうがいいです。

2024年3月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031