北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

北海道銀行のフリーローンを種類別に徹底解説!

time 2017/04/13

北海道銀行のフリーローンを種類別に徹底解説!

北海道銀行にはベストフリーローンというローン商品があります。

その特徴はWEB完結型、郵送受付型、グレードアップ型の3種類が用意されているという特徴があり、それぞれ内容に応じて金利や利用の条件に違いがあります。

※本ページにはPRが含まれます。

道銀ベストフリーローンWEB完結型

道銀ベストフリーローンWEB完結型はその名前の通り、申込みから契約まで一切がWEBによって完結しているローン商品です。

そのため来店の必要が無いのが特徴で、北海道のように街が遠い、銀行が近くにないと言った人にも嬉しいカードローンとなっています。

必要書類は本人確認書類のみで、通常フリーローンも融資額が上がれば収入の証明が必要になりますがそういったものの必要がないため、わざわざ役所に収入書を取りに行く必要がないので余計な手間はいらず自宅で全て完結しています。

融資対象は満20歳以上の65歳未満で完済時に70歳未満であることが条件です。

WEB完結型の利用には北海道銀行の口座を持っている必要があります。この他保証会社の保証を受けることのできる方が融資対象になります。

パートやアルバイト、主婦でもお申込みは可能です。資金の用途について事業資金をのぞけば特に制限は無く。1万円他単位で10万円から300万円以内でご利用が可能で、利率は年3.8%~年14%となっています。

返済日は毎月26日で返済方法は毎月元利均等分割返済を採用しており、指定の口座から自動的に引き落とされるようになっています。ボーナスなどの加算返済など利用できませんので注意しましょう。

以上のようにWEB完結に特化した内容になっています。デメリットを上げるなら北海道銀行の口座を持っていないとWEBでのお申込みができないという点でしょう。

お申込みの流れ

申込みではまず本人確認書類を持っていることが条件になります。またこの際に住所、氏名、生年月日が資料と違う、北海道銀行の届け出と違う場合はWEB型の利用はできません。

受付の流れはまずインターネットからのお申込みを行い、その後審査が行われます。

審査結果は専用のサイトで表示されます。その後本人確認書類の画像をアップロードします。本人確認書類は運転免許証かパスポートをご利用ください。

その後電話で契約の意思確認が行われます。最後にお申込みの最終手続きのメールが送られてきます。手続きに従って契約内容を確認し同意すれば完了、融資が行なわれます。

融資については契約同意した翌営業日から数えで4営業内に返済口座に融資が行なわれます。融資が行われた際には実行のメールが送られてくるので銀行に行かずとも確認できます。

その後契約に関する各種書類や明細票が簡易書留で送られてきます。

道銀ベストフリーローン郵送受付型

道銀ベストフリーローン郵送受付型はWEB型同様郵送・FAX受付のみに対応したプランになっています。そのため北海道銀行の口座をお持ちの場合には基本的に店舗まで向かう必要はありません。

融資対象の年齢やパートやアルバイト、主婦でも利用可能という点ではWEB型同様ですがこちらは普通預金口座をお持ちでない場合には新規に契約してもらうことでフリーローンを使うことができます。

その際にはお近くの店舗まで行く必要があります。融資金額は1万円単位の最大で300万円なのは一緒ですが、最小金額が1万円からとなっています。

融資利率も年14.95%の固定金利になっており、返済日についてはWEB型が26日のみだったのに対して26日の他に6日と16日が選べるようになっています。返済方法はWEB型同様になっています。

このようにWEB型と比べれば金利が固定金利な上若干高くなるなどWEB型のほうがメリットは強いです。しかし1万円からという細かい融資が可能で北海道銀行の口座を持っていなくとも新規契約で利用可能と言う点にメリットがあります。

お申込みの流れ

申込書類と個人情報の同意書に必要事項を記入、押印し、運転免許証もしくはパスポートの本人確認書類の写しを用意し返信用の封筒に入れて送付します。

その後書類が午前中に到着した場合、到着してから最短で翌営業日に審査結果の回答が行われます。その後契約書などの書類がご自宅に郵送されます。

届いた書類に必要事項を記入、押印し返送します。書類到着後最短で3営業日には返済用の口座に融資が行われます。

道銀フリーローングレードアップ型

道銀フリーローングレードアップ型は融資金額、用途、返済方法などは基本WEB型、郵送型を掛け合わせたようになっていますが、融資条件に大きな違いがあります。

まず年齢に関しては20歳以上完済時70歳未満と他と同じですが北海道銀行の住宅ローンもしくは住宅金融支援機構を5年以上利用していることが条件になります。

この他年収が150万円以上で安定した収入があり、給与取得者は勤続1年以上、個人事業主は3年以上であることが条件に入ります。なお年金受給者の場合、勤続年数は問われません。

金利は変動、固定の2つがありますが、変動でも3.425%、固定で4.000%と低金利になっています。なお、お申込みに関しては住宅ローンを利用した北海道銀行窓口でのみお申込みが可能です。

以上のように最大融資額や使いみちなどの大まかな点については大きな差はありませんが、金利や利用条件に違いが有るのでその点には注意しましょう。

また融資金額はそこまで大きいものではありませんがグレードアップ型以外は、パート、アルバイト、専業主婦にも使える上にWEBや郵送のみで完結できる北海道という広い土地柄に対応したものになっているので使いやすいフリーローンといえます。

2024年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930