北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

オリックス銀行カードローンの金利・審査・会社情報

time 2017/05/01

オリックス銀行カードローンの金利・審査・会社情報

オリックス銀行はオリックスグループ傘下のネット銀行で、実店舗を持たない信託銀行です。

限度額800万円まで対応しており、他社からの借り換えやおまとめローンにもおすすめです。

オリックス銀行の口座を持っていなくても利用でき、全国9万5000代以上のATMと提携しているので、全国どこでも利用できます。

このページではオリックス銀行カードローンの詳細情報や、会社情報・口コミをまとめています。

オリックス銀行カードローンの基本スペック

契約極度額(限度額) 800万円
金利(実質年率) 年率1.7%~17.8%
遅延損害金 基準金利+2.1%
貸し付け条件
  • 契約時の年齢が20歳以上で69歳未満の方
  • 継続的に安定した収入のある方
  • 日本国内に居住している方
  • 保証会社の審査に通る方
返済日 毎月10日・末日
返済方法
  • 口座振替
  • 銀行振込
  • ATM返済
担保・保証人 不要
保証会社
  • 新生フィナンシャル株式会社
  • オリックス・クレジット株式会社

オリックス銀行カードローンの金利・利息

  • 金利は1.7%~17.8%と大口融資におすすめ
  • 限度額コースごとの金利表
  • 遅延損害金は年率+2.1%

限度額コースごとの金利表

限度額 金利
100万円未満 12.0%~17.8%
200万円 6.0%~14.8%
300万円 5.0%~12.8%
400万円 4.5%~8.8%
500万円 4.5%~8.8%
600万円 3.5%~5.8%
700万円 3.5%~5.8%
800万円 1.7%~4.8%

オリックス銀行カードローンでは、契約時の限度額に合わせて金利は上記のように変動します。

限度額は契約後にも増額することができ、金利を引き下げることが可能です。

金利は1.7%~17.8%と大口融資におすすめ

オリックス銀行カードローンの金利は、年率1.7%~17.8%とかなり幅があります。

限度額が少なければ上限金利が適用され、お得とはいえません。上限金利は消費者金融とほぼ変わらないので、無利息期間のある消費者金融を利用した方がお得です。

しかし限度額が大きくなると金利はかなり安くなり、下限金利1.7%というのは業界でもトップレベルの低金利です。

そのため大口融資の借り入れ先を探している方におすすめです。

カードローンの金利はこちらの記事でも詳しく解説しています。

カードローンの金利の仕組み・計算方法!

遅延損害金は年率+2.1%

オリックス銀行カードローンでは、返済に遅れれば基本金利に+2.1%の遅延損害金が日割りで発生します。

返済するまで遅延損害金は発生していくので、一日でも早く返済するようにしましょう。

17.8%の金利で融資を受けている方であれば、遅延損害金は19.9%となり、法定金利ギリギリの金利が取られることになります。

オリックス銀行カードローンの審査基準・時間

  • 銀行の中では審査基準は甘い?
  • 最短即日審査が可能!融資は最短で2~3営業日
  • おまとめ・借り換え審査に強い?

銀行の中では審査基準は甘い?

オリックス銀行カードローンは、上限金利が17.9%と高いので少額キャッシングでは、審査基準は厳しくありません。

カードローンの審査基準は金利によって大きく異なるので、金利の高いオリックス銀行カードローンは、審査に通りやすいのです。

また保証会社も新生フィナンシャル株式と、オリックスクレジット株式会社の2社用意されています。

1つの保証会社の審査に落ちても、もう一度保証審査を受けることができるので、その分審査にも通りやすくなるのです。

しかし限度額が高く、金利の低い条件では審査は厳しくなり、一定の収入がなければ審査には通らないでしょう。

最短即日審査が可能!融資は最短で2~3営業日

オリックス銀行カードローンでは、12:00までに申し込み手続きを終わらせれば、当日中に審査を終わらせることができます。

しかし融資はローンカードが自宅へ届けられてからしか受けることができないので、最短でも2~3営業日はかかってしまいます。

急いで融資が必要な方はなるべく早めに申し込むか、消費者金融など即日融資に対応しているカードローンを利用しましょう。

おまとめ・借り換え審査に強い?

オリックス銀行カードローンでは、他社からのおまとめ・借り換え審査にも強いです。

保証会社である新生フィナンシャル株式会社と、オリックスクレジット株式会社では、自社でおまとめローンも運営しているので、他社借り入れがある顧客の審査にも強いのです。

オリックス銀行カードローンであれば、最大800万円まで借り入れ可能なので、多重債務で返済に困っている方にもおすすめです。

オリックス銀行カードローンの返済情報

  • 返済日は毎月10日か月末
  • 返済方法は口座振替・振り込み・提携ATMの3種類
  • 借入残高ごとの返済額一覧

返済日は毎月10日か月末

オリックス銀行カードローンの返済日は、毎月10日か末日かで選ぶことができます。

給与が入ったタイミングを選ぶことができますが、給料日当日に返済日を指定すると、引き落としまでに入金が間に合わない可能性もあるのでご注意ください。

返済日と給料日がかぶっている方は、返済日をずらすことをおすすめします。

返済方法は口座振替・銀行振込・提携ATMの3種類

返済方法 土日 手数料
口座振替 × 無料
銀行振込 × 有料
提携ATM 無料

オリックス銀行カードローンの返済方法は上記の3種類です。

オリックス銀行カードローンでは、オリックス銀行の口座以外でも口座振替できるのでおすすめです。

また全国10万台近くのATMと提携しているので、いつでも手軽に返済することができます。

オリックス銀行が提携しているATMは以下の通りです。

  • セブン銀行
  • E net
  • ローソンATM
  • イオン銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行

借入残高ごとの返済額一覧

オリックス銀行カードローンの毎月の返済額は以下のように変動します。

借り入れ残高 返済額
30万円以下 7000円
30万円~50万円 10,000円
50万円~100万円 20,000円
100万円~150万円 30,000円
150万円~200万円 35,000円
200万円~250万円 40,000円
250万円~300万円 45,000円
300万円~400万円 50,000円
400万円~500万円 60,000円
500万円~600万円 70,000円
600万円超 80,000円

オリックス銀行ってどんな銀行なの?

オリックス銀行とはオリックスグループ傘下の信託銀行です。

オリックスとはリース業界を手始めに、不動産や証券会社など多くの金融事業に力を入れており、1993年からは前身であるオリックス信託銀行株式会社が設立されています。

2011年からは現在のオリックス銀行へ社名を変えており、2012年からカードローンサービスを取扱い始めました。

少額キャッシングから大口融資まで手広く対応しているので、お金に困ったときには融資を検討してみるといいでしょう。

オリックス銀行カードローンを利用した人の口コミ

最後にオリックス銀行カードローンを実際に利用した人たちの口コミを紹介していきます。

おまとめローンとして利用してみました

年齢 35
性別 男性
職業 会社員
年収 450万円
希望限度額 200万円
実際の限度額 200万円

消費者金融とクレジットカード会社から200万円ぐらい借金をしていたので、オリックス銀行カードローンでおまとめしました。

このままでは返済できないと思っていたので、借り換えすることでかなり楽になったので助かりましたね。

ただ消費者金融と比べてやはり審査には時間がかかった印象です。

特に急いでいなかったので良いですが、なかなかローンカードも送られなかったのでやきもきしてしまいました。

申し込みから融資まで大体1週間かかりました

年齢 27
性別 男性
職業 契約社員
年収 290万円
希望限度額 30万円
実際の限度額 50万円

ネットから申し込んで、大体1週間程度で融資を受けることができました。

カードが届かなければ融資を受けることが出来ないと聞いたので、結構時間がかかると思っていましたが、1週間程度だったので思ったより早かったです。

オリックス銀行の口座がなくても申し込みできるというのが良かったですね。ネット銀行は申し込みが面倒くさそうなイメージがありましたが、意外と簡単でした。

2023年6月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930