北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

生活費が足りなくなってプロミスを利用したTさんの体験談

time 2017/05/08

生活費が足りなくなってプロミスを利用したTさんの体験談

消費者金融を利用する理由で最も多いのが生活費の補てんです。

今回ご紹介するのは生活費が足りなくなって、プロミスを利用したTさんの体験談。

消費者金融を利用すれば一時的にお金を手に入れることはできますが、借りすぎてしまうと返済はどんどん苦しくなるので注意しましょう。

年齢 37歳
性別 男性
職業 会社員・フリーター
当時の収入 300万円
借入額 40万円
借入希望額 50万円
申し込み方法 自動契約機
借金の理由 生活費
カードローン利用経験 1回目
クレジットカード保有枚数 2枚

突然のリストラで生活が苦しくなって…

私は消費者金融を利用したのは、突然のリストラが原因でした。

新卒で入社してから15年間働いた会社でしたが、不況の影響から業績が悪化し、リストラの対象になってしまったんです。

まさか自分の人生にこんな不運が舞い込んでくるとは思っていなかったので、本当に頭が真っ白になりました。

退職金も一応200万円用意されましたが、妻と子供二人を養っていくには全然足りません。

まだ子どもも小さかったので、妻も一日パートで働くというわけにはいかなったので困り果てていましたね。

とにかく、退職するまでに次の職場を見つけようと必死でした。

再就職はなかなか見つからず

そこから退職するまでの3か月間、転職活動をはじめました。

ただ入社してから営業一筋でやってきたので、なかなか働き口を見つけることができませんでした。

見つけても以前の職場と比べて給料は2/3程度ですからね。

これじゃアルバイトとして働いても変わらないじゃないかと、応募する気にはなりませんでした。

一応ビジネスマンとしてある程度の実績を上げてきたという自信があったんですけどね。

現実はなかなかうまくいきませんでした。

結局、転職活動を続けながら、コンビニと牛丼屋でアルバイトを始めることにしました。

当時の収入状況は?

当時はほぼ休みなしで、一日12時間以上働いて月収は20万円程度でした。

妻も昼間はパートで働いていましたが、毎月3~4万円程度。

合計して毎月25万円貰えるかどうかでした。

家賃や光熱費を払ってしまえば、ほとんど手元には残らないようじゃ状況で、貯金もどんどん減っていきました。

それに転職活動をするためには、アルバイトのシフトを減らさなくてはいけなかったので、生活がピンチンになるのは明らかでした。

そこで思い切って消費者金融から借金をして、転職活動に専念することにしたんです。

妻には内緒で決めてしまったので、人生を賭けた決断したね。

プロミスを選んだきっかけは?

プロミスを選んだのは消費者金融の中では上限金利が低かったからです。

他の消費者金融は上限金利18.0%でしたが、プロミスは17.8%と若干低かったんですよね。

あと30日間の無利息期間もあったので、早く返済すれば利息は安く済むなと思いました。

本当は金利の低い銀行カードローンを利用したかったのですが、今はアルバイトということで審査に通るか不安だったのでやめておきました。

こんなことなら退職する前に、カードローンの契約を済ませておくべきでしたね。そうすれば銀行から借りることができたのに…。

※上記の方法がおすすめしません。契約時から勤務先や雇用形態が変わった際には、金融機関へ登録情報の変更を申請しましょう。報告せずにいると契約が強制解約となる場合もあります。

申し込みから融資までの流れ

プロミスには自動契約機から申し込みました。

妻には消費者金融から借りたことを秘密にしたかったので、自動契約機でカード発行まで済ませることにしたんです。

ネットで調べたら、毎月の明細書などもプロミスであればWEB上で確認できるということだったので安心でした。

自動契約機では住所や勤務先を入力して、身分証を備え付けの機械でスキャンしました。

機械のガイダンスに従って操作すればよかったので簡単でしたね。

そのあとは在籍確認と本人確認の電話があって、審査は完了でした。

希望限度額50万円で申し込んだのですが、満額OKが出たので良かったです。

審査と契約手続きが終われば、自動契約機のカード発行口から、出来立てのローンカードが発行されました。

自動契約機の中に入ってから50分程度ですべて終わったので、融資までのスピードはかなり早かったですね。

発行されたローンカードもすぐに提携ATMで使えました。

消費者金融を利用したのは初めてでしたが、ここまで早く審査を終わらせて大丈夫なのかなとも思いましたね(笑)

プロミスの返済はきつかった?

結局借りたのは40万円でしたが、返済は思ったよりきつかったですね。

毎月1万円以上返済していましたが、利息が5000円近く発生するので、全然借金を減らすことができませんでした。

ボーナスなどで一括返済できないと、なかなか元金を減らすことは難しいと思います。

そこで私は再就職が決まるまで、最低返済額だけ支払って、再就職後に一気に返済することにしました。

無事再就職をして一気に返済へ!

プロミスで借り入れてから3週間後にようやく新しい職場を見つけることができました。

年二回賞与もあり、これまでの仕事の経験も生かせそうな環境だったので良かったですね。

そのあとは妻には内緒でコツコツ返済していましたが、ボーナスを使って一括返済したかったので、結局妻にも借金を話してしまいました。

再就職できた後だったのでそこまで怒られませんでしたが、少しあきれていましたね。

私も今考えると結構危険な賭けをしたなと思います。何はともあれ無事再就職することができ、完済もできたので良かったです。

プロミスを利用してよかった?

結果的にはプロミスを利用してよかったと思います。

再就職することもできたし、支払った利息も10万円程度だったので安く済んだ方だと思います。

ただ計画なしに消費者金融を利用するのは怖いことだとも感じました。

今後収入が増える見込みがある方などは、お金を借りてもいいと思いますが、そうでないなら軽々しく利用するのは危険ですよね。

最近は大学生の奨学金制度も問題になっていますが、奨学金よりも消費者金融は金利が高いので、注意して利用するべきだと思います。

まとめ

Tさんのようにボーナスを利用して一気に返済するというのは、利息を安く抑えるには大切なことです。

ただし収入がない状態で一気に借り入れするのは、返済できなくなるリスクが高いのでおすすめはしません。

今回は再就職がうまくいったから返済できましたが、うまく仕事が見つからない可能性だってあるのです。

消費者金融は利息も高いので軽い気持ちで借金をすると、あなたの生活を確実に苦しめてしまいます。

お金がないからといって、軽い気持ちでお金を借りるのだけはやめておきましょう。

2023年6月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930