北海道銀行カードローンの審査研究ネット

北海道銀行のカードローンやその他の各種ローン商品について調査しました。また、北海道銀行を利用した方の体験談も紹介しています。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済方法

time 2016/12/16

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済方法

カードローンに申し込みをするときは、自分にあった返済方法があるところへする必要があります。手間取ったり、期日に間に合うように月々の返済することが困難だと、継続して返済を続けていくのは一苦労です。

延滞の原因にもなり、ひいてはあなたの信用にも関わる問題ですので、必ず申し込む前にどのような返済方法なのかきちんと確認してください。

では、北海道銀行カードローン「ラピッド」の場合はどのような返済方法なのでしょうか。

2種類から選択できるのがラピッドの魅力

北海道銀行カードローン「ラピッド」から融資を受けた場合、返済方法は2種類あり、自分が好きなほうを選択することができます。

1.35日ごとに返済していくスタイル

最初は借入を行った日の翌日から数えはじめ、その後は返済した日の翌日から数えて35日以内に返済するスタイルです。35日間隔なので、ほとんどは毎月違った日が返済期日となります。

2.自分で返済日を指定するスタイル

自分で何日を返済期日と定め、毎月その日までに返済をしていくスタイルです。ただし6日だけは指定することができません。ただし返済期日の15日より前に入金すると、それはその月分の返済と見なされないので、月々の返済は必ず返済期日の14日前から払うようにしましょう。

それぞれのスタイルのメリット・デメリットを考えよう

北海道銀行カードローン「ラピッド」から融資を受けた場合は、2種類のスタイルから自分の好きなほうを選択することができますが、自分に合ったほうを選ばないと後々後悔することになるかもしれません。そのため、それぞれのスタイルのメリット・デメリットをきちんと理解し、自分にメリットが多いほうを選択してください。

35日ごとに返済していくスタイルのメリット・デメリット

このスタイルなら35日ごとに返済期日が来るので、一月以上の猶予があるため、返済に余裕が持てます。

しかし、返済日によっては毎月返済期日が変動するので、今月はいつが期日だったのか覚えておくのが大変です。

給料日が毎月固定されていない人に向いています。逆に日付を忘れっぽい人には向かないでしょう。

自分で返済日を指定するスタイル

自分で返済日が指定でき、毎月同じ日に固定されるので、返済期日を忘れる可能性が低いです。

ただしこのスタイルだと返済期日の14日前からの返済しかその月の返済をクリアしたとは見なされません。一方、35日ごとのスタイルなら返済日の翌日から次の月の返済をすることが可能です。

こちらは会社員など給料日が毎月固定されている人に向いています。自分の給料日から14日間以内に返済日を指定しておけば、給与が振り込まれたすぐに返済を行うことができるので、返済がしやすいです。

ラピッドではATMか銀行振り込みで返済する

カードローンの種類によって返済する仕方は様々ですが、北海道銀行カードローン「ラピッド」ではATM振り込みか銀行振り込みで返済を行います。

利用できるATMは北海道銀行ATM以外にもローソンATM、セブン銀行ATM、イーネットATM、バンクタイムATMとほとんどのコンビニATMの利用が可能です。これらのATMはスーパーやショッピングセンター、専門店、レジャー施設などにも設置されているので、ほとんどの場合は返済に困らないでしょう。

とはいえ、申し込みを行う前に、自分の生活圏内に利用できるATMがいくつあるのか調べておくと、あとあとトラブルが起こりにくくなります。

口座振替はできないのでズボラな人は注意

北海道銀行カードローン「ラピッド」では口座振替ができません。毎月自分できちんと返済していく必要があります。しかし、ズボラな人だと返済期日を忘れてしまっていたり、そもそも返済を忘れていることがあるので、遅延を起こしやすくなります。そういう人は勝手に自分の口座から返済してくれる口座振替のシステムがあるカードローンを選んだほうがいいでしょう。

一度ちょっとだけ返済に間に合わなかったくらいなら信用情報機関に遅延情報が載ってしまうことはまずありませんが、それでも確実に銀行の信用は落ちてしまいます。自分がどんな性格なのか考え、自信がない人は口座振替があるところを選びましょう。

手数料が無料なのでATMで返済するべし

北海道銀行カードローン「ラピッド」はこんなにたくさんのATMから返済することができますが、手数料はいつどこで返済しても無料なります。一方、銀行振り込みだと発生した手数料は自己負担です。だから、なるべくATMから返済するようにしましょう。

まとめ

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済方法は、35日ごとに返済するスタイルか、自分で返済期日を指定するスタイルの二種類から選択することができます。どちらにもメリット・デメリットがあるので、それを理解した上で自分に合ったほうの方法で返済を行いましょう。

また、ラピッドではほとんどの大手コンビニATMから返済することが可能で、ATMによる返済ならいつどこで返済しても手数料が無料となっています。返済方法は他に銀行振り込みがあるのですが、こちらだと手数料が発生することがあるので、なるべくならATMを使用して返済していったほうがお得です。

2023年6月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930